Loading

BLOG

卒業制作

こんばんわ(#^^#)
長いお付き合いの方はご存知なのですが
最近のお付き合いの方々にご説明いたしますと

私、この1年専門学校に通っておりましてw
この歳で学生だったのです!!

なんで通いだしたかと言うと
もともとはエステティシャンだった私が
海外で縫製工場をしているお家に嫁ぎ
OEMというやりかたに
「なんで何でも作れるのに自分たちのものを作らないの?」
という疑問を感じ(←ど素人的考えw)
何となく洋裁をはじめ、
友達に頼まれるようになり→
そのまたお友達に頼まれ→
いつの間にかサロンができ→
今に至る

と言う経過をたどった私は

いつもどこか出来上がりがこれでいいのか
自信がなく、パターン(型紙)を引くのが
メインだったので
自分をどう表したらいいかも
よくわからないままずっと来たのですが、
いつしかデザイナーさんと呼ばれ、
デザインを学んだことのない私は
内心とても戸惑っていました。

去年、仕事をしながらでも通える
デザインの専門学校があるのを知り、
思い切って大阪まで通うことにしたんです。

要は今までしてきたことが
どうだったのかという
自分の答え合わせをするために
通ったんですねw

仕事や家庭でとても忙しかった1年ですので
いけない日も多かったし
4月からはコロナの自粛で学校も
お休みになったり・・・
クラスメイトも子供ですって通じるくらい
離れてるしw
どうなることかと思いましたが

思い切って行って本当によかったなって
思っています。

何かをやり直すのに齢で躊躇したりするのは
ナンセンスなんだって
身をもって体感した1年でした。

最後の授業は卒業制作のプレゼン

自分がブランドを持ったと仮定して
ある時期のコレクションを企画
デザインして
ブックと呼ばれる資料を作る
というものです。

今、それがやっと完成したんです(*ノωノ)
もう達成感でいっぱい!!

わかりやすいように映像は素人ながら
イメージ動画も作ってみました。

せっかくなので真っ先にアップしたいと思います♪

今日ばかりは
本気で自分をほめてあげたいですw
資料作り、ようがんばった!!w


Indefreesiaイメージ動画

女性の命と健康を守るために

卒業

関連記事

  1. 受け入れる

    2020.09.01
  2. 女性の命と健康を守るために

    2020.09.09
  3. 卒業

    2020.09.15
  4. 滋賀でオーダーサロン

    2020.09.25
  5. それぞれのストーリー

    2019.02.15
  6. 「二人の純子」

    2018.09.14
PAGE TOP